健康ケア鍼灸・ユウ お知らせ サイトマップ お問い合わせ
目の疲れ・近視・

 

最近では、パソコンの多様などの生活環境の変化から、目の疲れや充血などを訴える患者様が増えております。
そこで今回のお話では、ご家庭でもできる目の疲れを取る運動をご紹介いたします。

イメージ02

眼精疲労:
頭痛、眼痛、眼の疲れなどの不定愁訴症候群

成因:
眼の屈折異常、調節障害、ドライアイ、緑内障、VDT症候群など

 

 

 

 

 目の疲れをとる運動療法:

イメージ
1.目玉を動かす
2.手のひらで目をおおう
3.耳の周囲のマッサージ
4.首を大きく回す
5.両肩を回す
6.気分転換をはかる

 

 

 威力倍増の中国式・目の保健体操のフルコース:

イメージ03
1.晴明穴をもむ
2.四白穴を押しもむ
3.太陽穴を押さえて、目のふちを円くこする
4.風池穴を押しもむ
5.耳たぶとエイ風穴を同時に押しもむ
6.合谷穴をもみほぐす

以上は本院に行う眼精疲労、近視治療の一部の内容です; 
中学生までの近視(仮性近視)は耳つぼの有効性が確認されております;
アレルギー性結膜炎に対する温灸もかなり有効であり;
さらに、本院常備の菊花茶(クコのみと菊の花)は目の痒みと疲れの改善にとても有効です。

 

 
next page
  /
サイトマップ
/
推奨環境
/
プライバシーポリシー
/
アクセス
/
お問い合わせ
/  
健康ケア鍼灸・ユウ